サクッとゲット、合宿免許

サクッとゲット、合宿免許

合宿免許で地方の自動車学校を利用するメリット

合宿免許は自動車学校の寮や近くの宿泊施設を利用することで短期間(2週間程度)で教習を受けて運転免許を取得するものです。合宿免許の最大のメリットは、教習費用に加えて現地までの交通費や宿泊費、食費等の生活費も含まれたプランの料金が安いことです。生活費を含む合宿免許の費用の相場は20・30万円台で、都市部の自動車学校に通う場合の費用と比較するとほぼ同程度かせいぜいプラス数万円程度で済みます。都市部に下宿している大学生であれば、教習期間中の食費や生活費を考慮したら近所の自動車学校に通うよりも地方の自動車学校の合宿免許を利用した方が安上がりになる場合があります。費用面に加え、地方の自動車学校を利用するメリットは、都市部と比較して交通量の少ない場所で路上教習が行われることです。路上教習や卒業検定においては運転技術よりも他の車両や歩行者に注意を払った運転ができるかどうかで合否が決まるので、混雑した都市部の道路よりも、交通量の少ない地方の自動車学校を利用した方が有利です。合宿で地方の自動車学校を利用することは、都市部で自動車学校に通うよりもトータルの費用が安くつき、交通量が少ないコースが路上教習で使用されるため卒業検定に合格し易いので短期間で免許を取得できるという大きなメリットがあるのです。

合宿免許は低費用と短期免許取得がメリットです

合宿免許とは、主に地方にある自動車教習所などへ出かけていって、その近くの宿泊施設に泊まりこんで短期間に自動車免許を取得することをいいます。この方法では、教習代と宿泊費用の両方が必要ですから、住んでいる近くの自動車教習所へ通って免許を取る方が安上がりのように感じます。しかし、実際には、宿泊費を入れても合宿免許の方が免許取得にかかる費用が少なくて済む場合がほとんどです。そして、免許取得にかかる時間は、合宿免許の方が圧倒的に短くなります。
このようなメリットのあるやり方ができるのでしょうか。それは、あらかじめ予約で生徒を集められて、なおかつ、宿泊して集中的に教習できますので、効率的なカリキュラムが組めるからです。これで、普通車の運転免許でしたら、最短2週間程度で卒業できて、全体の費用は季節等を選びますと20万円を切ることもあります。もし、自動車免許を取るのでしたら、メリットの多い合宿免許は一考の価値があるのではないでしょうか。

check

牡蠣 通販

2017/12/1 更新